Img_9a3e9857362eae2e348fdf6288ba8dd00aafe841
先日、ブータンの王様ご夫妻が来日されて、
ブータンという国について、いろいろと紹介されてて、
以前も「ほぼ日」の中で紹介されてたので、  (Click!) 
なんとなく知ってはいたんですが、もう愕然としちゃいまして。
「国民総幸福」ってなんやねん!みたいな。

そんな中、先日、BS-TBS「地球千年紀行」  (Click!)  って番組でも、
ブータンについて紹介されてました。

なんだ!答えは、ここにあるじゃん!と。

なんかさ、山から流れてくる水で発電して、
その村の電気をまかなってたりとか、
(発電施設一式、日本製でした)
森をすごく大事に育ててたりとか、
伝統的な建物を残したり、民族衣装が学校の制服だったり、
なんか、「いいなぁ。」って。
今の日本に比べたら、そりゃ不便かもしれないけど、
でも、なんとかやっていけそうだよ。
バランスはちゃんととれてると思うよ。

最近はインターネットとTVの普及で、
少しずつ、それに反発する若い世代もいるみたいだけど、
いやいやいや、がんばってほしい!

なんだろう。
誇り高い、っていうのかな。
世界中のみんなが、ほんとに参考にしたらいいのに、って思うよ。

まぁ、日本とブータンじゃ、違う部分も多いから、
そのままマネするわけには、いかないと思うけど、
じゃあ、これは?ってことで、
先日、水どうの嬉野さんのブログにあった内田樹先生のお話。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
なんかねぇ、世界経済が破綻して、
世界中がひどいことになっても、
日本人には、宮崎駿の世界という老若男女が共通して認識できてる幸福なモデル世界があるんだから、
日本がどうにかなっちゃったら、
あの宮崎駿の世界に戻れば好いんですよ的なね、
あのトトロの引越しの世界に戻って、
あそこからもう一度、
ぼくらみんなの力で、人間的に幸福な社会を
作っていけばいいって、内田先生が話されたものですから、
私はもうもう、「あぁそれだ!」といたく感激いたしまして、
すっかり幸せな気持ちになったわけであります。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ブータンの人達が、ブータン人らしく生きてるように、
日本人も、日本人らしく、
誇り高く生きていけたらな、と思うわけです。
うん。
Img_fda7f65f5d6ea49f7c2e2d888d95956a9df31078
Img_1810d75b75fc23b3aec8491911962fa433c99a39
うちのダー氏は、神社が大好きです。
「好き」っていうのとは、ちょっと違うかな。
大事にしてる、っていうのかな。

旅行も、神社ありき、ってとこがあったり。

先日、長女のチアの大会を見に、代々木体育館に行った時、
ダー氏がいなかったので、明治神宮スルーという、
我が家では考えられない行動をとってしまいましたわ。

うちら家族が無事にいられるのは、
全部ダー氏のおかげなのであります。
はい。