Img_bb64a932166b989e5322367735d3e2df13fb6a18
人の手には2種類あって、
「火の手」を持ってる人は、
一生懸命世話をしても絶対お花を枯らせちゃうし、
「水の手」を持ってる人は、
適当にやってるのよ、なんて言いつつ、
お花がどんどんいきいきと育つ。

自分は確実に「火の手」だなー。

近所の公民館は、いつもすごい数のプランターを、
ハンパないイキオイで咲かせてらっしゃいます。
Img_138913748111f7c575719f3457a7cd904970f319
先日、ドラフト会議を見てて、
「育成枠」のバラエティ豊さに衝撃を受けました。
独自リーグなんかは、まぁ、わかるんだけど、
「○○高校OBチーム」とか、
高校球児が、卒業しても集まって野球やってる、ってチームでしょ。
スカウトって、どこまでマークしてんだろうか。

で、そんな多彩なチーム揃いなのに、
解説の方が、かなり把握してるのにもびっくり。
「これは、谷沢さんがもともと始めたチームですね。」とか、
ほんとに、よくご存知。

「滋賀高島ベースボールクラブ」くらいだったもの、わかんなかったの(笑

こういう流れだと、野球やってる以上、
油断できないよね。
いつ指名されるか、わかんないもの。

ってことで、広沢氏もブログに書いてましたが、  (Click!) 
「プロ野球志望届」がいったいどこに置いてあるのか、
大変気になる今日この頃なのでした。
はい。
Img_8e82bc5b5a29eeaf1e04a1bb015455cf5680b64c
実家のタロウ氏。

実家父が道端で拾ってきたんですが、
その時点で大きさはレトリバークラス。
雑種なのに、レトリバークラス。

山道で見かけて、翌日も同じ場所にいて、
人なんて住んでない場所だし、きっと捨てられたんだ、って事で、
いきなり連れて帰ってきて、家族が驚愕、って事件。
おっきいんだもの、まじで。

ま、今は実家両親と幸せに暮らしております。
常にぼーっとしてるけどね。

この夏、すごく暑かったから、
実家帰ったら、仏間に寝ててびっくりしたよ、
レトリバークラスの雑種がっ。
きっと、根っからの野良犬じゃなくて、
やっぱり捨てられたんだろうなぁ。


平野レミさんちの猫ちゃんが、
外で大ケガをさせられて、ここ数日大変だったみたい。  (Click!) 
何も言わない弱い者を、いぢめちゃいけないのだ。
Img_15a40ca12ea769fd627e272ad52df14f370b6903
知らない街。

って、フィルムに光が入っちゃっただけですがっ。

さて、昨日はマーチングの北陸大会がありまして、
娘の高校の吹奏楽部が今年も全国大会に行けることになりました。

娘は受験中なもので、今、参加はしてないんだけど、
今年は3年生で秋冬のマーチングシーズンに残るメンバーが全然いなくて、
3年残留組は結局Yちゃんたったひとり。
2年生は大変だったんじゃないかなぁ。

先日、久しぶりに練習を見に行ったんだけど、
最近、母娘共々すっかり部活から遠ざかってたので、
あの大変さ加減がほんとに懐かしかったです。
去年の全国大会は、修学旅行と重なっちゃって、
旅行から、地元帰らずに、直接さいたま行ったりとか、
全力疾走な毎日…。

毎日毎日、ほんとに大変だったけど、
長い人生の中では、あっというまの事なんだよね。
そこから離れて、初めて気が付いたりするんだよね。

全国大会、楽しんで演奏してきてください♪
Img_d2b59fea609ae9e12bdc3149dc1375c3596d87f8
Img_5d3e474ce30f317216a2c24f94ee905af2721181
週末実家に行ったんですが、
実家父がトンビの餌付けに成功してました…。

陸、空、ときたから、次は、海か…?

まったく、ダーウィンが来た的実家なのでした。

さてさて、昨日、娘がごっつい封筒を学校から持ち帰りまして、
夫じゃなくて自分宛だったんで、開けてみたら、
7月に参加した「ようこそ先輩」的な行事で、  (Click!) 
生徒さんが書いてくれた感想文でした。

おばちゃん、じーん。

あの時は、午後いちのおなかいっぱいタイムで、
プロジェクター使ったから、部屋は薄暗かったし、
みんな半分寝てんだろうなぁ、って思いながら話してたんだけど、
こっちが伝えたかった事が意外とちゃんと届いてて、
いやー、高校生、ナメちゃいかんね。

あんな話をちゃんと聞いてくれてどうもありがとう。
こっちが君らにお礼状を送りたいぐらいですわ。
日々勉強。
日々成長できるように、自分もがんばるー。
Img_4b7d81e69f294425c1e144f901e2c21ff64c3736
Img_f1acd23db8b4f316ff7511dfed144ef87c8758d2
なんだかんだで、ほぼ日手帳WEEKS購入。  (Click!) 

スタンダードなほぼ日手帳は、
もう何年もspring版を使ってるんですが、
仕事専用が欲しくて、
本屋さんとかでいろいろ物色した結果、これに。

仕事で、プライベート兼用手帳を広げると、
ちょっと見せたくない部分なんかもあったりするし、
あと、やっぱり、自分の仕事の容量の悪さは、
結局、計画性のなさだな、と、ここに来てやっと気が付いたので、
来年はこの手帳を無駄にしないように、がんばる所存でございます。

とりあえず、腰痛が治ったらねっ。

東京糸井重里事務所
発売日:2010-11-01

Img_16056b503cae0e176ebf5cf64e738d6a3c7d99cf
みみみみ、実がなってるぅ!

腰痛ですっかり寝込んでる間に、
家の裏庭の、たぶん「くろがねもちの木」に、赤い実がいっぱい!
自分がお嫁に来る前からある木なんだけど、
こんなに実がついたの、初めて!

どうやら、日向を好む木みたいで、
これまではせっせと剪定してたから、逆に低くて陽が当たらなかったのかな。
すっかり手抜きでぐんぐん伸びちゃったから、
お日様をたっぷり浴びて、いっぱい実がなったのかもね。
かわゆす。

で、先週末も、行事目白押しで、
次女の合唱コンクール、
元職場のOB会、
次女の吹奏楽部参加のコンサート、
と、腰痛にムチ打って動いてたんですが、
昨日は、長女の吹奏楽部の全国大会壮行式がありました。

長女たち3年生は、すでに休部中なんだけど、
ほとんどみんな見に来てたし、
OBのみんなもいっぱい来てたし、
OBの保護者の方もいっぱいいらっしゃってました。

現役の期間はほんのわずかなんだけど、
すごく濃いぃ毎日だったから、
親子共々、ほんとに懐かしいのよね。

若い子たちが一生懸命何かやるってのは、ほんとにいいもんです。
過ぎてしまえば、ほんとにせつないけど、
そういう思い出を持ってるってのは、
一生の宝物だよ、きっと。

全国大会、がんばってね!
あ、3年生は受験がんばらないとねっ。
Img_9e072d987c7a08e5197a89a9583d36c1faf604bc
Img_0031d57d0fa2051919c24c4c558497f3a684b0b7
一緒に晩ごはん食べた翌日の朝、
甥っ子が盲腸で手術してた。
びっくりしたー。

がんばって!
おばちゃんも、仕事とか腰痛とか、がんばるよ。
Img_7cc2c1d41d296d8a608b1fb586bc8c53a0c25e46
ずいぶん前に撮った太陽の塔。
モノレールに襲いかからんばかりの大きさ。
Img_e3b125a3ea777051b67d12770cdb85f307691159
表の顔。
Img_24b7802b2edc9d90cc77a330e30739af84a85f59
裏の顔。こっちの方がこわい…。
Img_cabcb2f3acae2618997abee929056b39ba81ce57
無機物なのに、やっぱり何か発してる感じのオカモトズなのだった。
Img_df0afbef9b538b6a4a784b5db2661ad12cf107f3
最近、民放ドラマをほとんど見なくなっちゃってる中、
かかさず龍馬伝を見てた1年。
暗殺シーンはやはり凄惨で、
話題の「KY字幕テロ」も、直視できてなかったから気が付かなかったし。

最終回冒頭の龍馬の夢のシーンは、
武市さんも、長次郎も、まだ中剃りの以蔵も、
亀弥太の音尾くんまでいて、
みんないい顔で笑ってて、
この時点で泣けちゃったなぁ。
(あれ?ミヤサコいた?気が付かなかった…)

世が世なら、おだやかな人生を送ったかもしれない人達。
もし、次の世界があるのだとしたら、
あんな風にみんなで笑ってて欲しいな。


最終回の日、自分と同世代の方が亡くなりました。
彼女の魂も、次の世界で、どうか安らかでありますように。