先日、NHKの「終電」という番組を観ました。  (Click!) 

松尾スズキ氏とキョンキョンが声だけ出演していて、
終電後の東京のしんとした街をカメラがゆく、って番組で、
猫だけがいる兜町とか、
お豆腐屋さんがもう仕事してる築地とか、
淡々と、でも、すごくいい番組でした。
まだレギュラーになってなくて、試験的OAの段階みたいですが、
「ブラタモリ」みたく、毎週やってほしいなぁ。

あ、オンデマンド配信もやってるみたいなので、
よろしければ、ぜひ!  (Click!) 

で、その中で、後半、すごくぐっときた曲があって、
録画もしてないし、エンドロールにも流れて来ないし、
でも、もっかい、どうしても聴きたい!
ひとりぼっちの夜がすぎて、うっすら空があけてく感じ。
この絶妙な感じ。
なんだこりゃ、この泣ける感じ。

で、だめもとで、NHKにメールしてみたら、
翌日、さくっと返事がきて、教えていただきました。
ありがとう!日本放送協会!

大橋トリオの曲だったんですが、  (Click!) 
自分、恥ずかしながら「1人やのにトリオて!」ぐらいの知識しかなくて、
たぶん意識して聴いた事なかったなー。

ここのところ、ヘビロです。
天才です。
注:PVの村上淳氏が、少々恐いです…。



大橋トリオ
パッチワークスレーベル
発売日:2007-12-05

Img_b4b1f911409cf4247b217850d1a226a38727a0b9
おかあさんたちも、盛り上がったのよ、
と、昨日のように思い出すあの日は、25年前。
四半世紀前。
まじすか。
Img_73ca3b7b4e884daa2128f534a66f03a45794bd5f
ご神体が市内を練り歩きます。
御神輿でも、カーニバルでもなく、
これが祭りのメインだということを、
案外知らない市民が多かったりするのだった。
Img_66fce6893abd9a926dcaf0b9531ba2216d6cdee1
この時間は わけもなく たそがれてしまう

わけは あるのかも しれないけど


秋です。確実に秋です。
冬が超苦手なので、この時点ですでにせつないっす。
暑い、暑い、言うてても、秋風はやはりさみしいです。
すっかり日が経ってしまいましたが、
先日、サンドーム福井の「Fantasy on Ice 2010」行ってきました。
我々田舎者には、まるで夢のような豪華なラインナップ!

やはり、世界トップクラスってのは、すごいっ。
ジャンプの高さとか、ハンパないし、ほんと、素敵。

途中、ハプニングがありまして、
ジョニーが滑って、それから、ペアの人たちが滑った後、アナウンスがあって、

「ジョニーがネックレスを落としてしまいました。
 今から、ジョニーが探しに行きますので、しばらくお待ち下さい。」

で、ジョニー+スタッフ3人くらいが出てきて、ネックレス捜索開始。
そしたら、プルシェンコが、リンク脇から声援とか送り始めて、そのうち、一緒に探し始めて、
でも、なかなか見つからない(バラバラになっちゃってたみたい)ので、
氷上のスタッフも、30人くらいになってて、荒川さんもスニーカー履きで探してて、
そんな中、キング・プルシェンコは、そのスタッフの間をぬうように滑って、
たぶん3回転ジャンプとか、くるくるくるぅーってきめたりしつつ、会場を沸かせてて、
横でジョニーが真剣なんで、可哀相ではあったけど(笑)
思ったよりも、陽気でざっくりしたキングだねぇ、とすごく好感がもてました。
いやー、貴重な体験。

あと、いつも見た事ない演目もあって、かなりびっくり。



おかしいんだけど、かなりハイレベルなおじさんペア。
プルシェンコは、このペアが大好きなのか、
彼らの出番の時は、必ず出て来て、リンク脇でバカウケしながら見てました。



ある意味、一番盛り上がったエアリアル。
この、堂本光一座長的なお二人は、結婚20年のご夫婦だそうです。

見所満載の一日でした。
もちろん、ジョニーも、荒川さんのイナバウワーも、みんなみんな素敵。
機会があったら、ぜひ!

そして、なんやかんやで、やはり自分はジュベール派(笑)
いつか会えるといいなぁ。うん。

Img_ec7eeb74d48011b9dd31e504626f85b99a20cbaf
いやー、ついに来ました、「BiND4」。  (Click!) 

ずっとAdobeっ子だったもので、BiNDは初体験なんですが、
この、発売までの道のりがものすごく斬新というか、時代というか、
開発サイドとユーザーの距離の近さがハンパないのね。
twitterとUstでずっとコミュニケーションがあったので、
ソフトの発売というか、もうすでに祭りと化してる感じ。

今までヒーヒー言いながら作ってた部分が、
クリック1発ですんなりできちゃったりとか、
あと、iPadとか、Flashが見られないデバイスでも、
動きのあるページが共有できる、ってのが大きいな。
ちょっと途方に暮れてたもので。

今日は、とりあえず、ちょこちょこ触る程度だったんだけど、
なんとか使いこなしたいもんです。
なんなら、お客様のサイト、全部作り直したいくらいですぜ。

あ、でも、こんなに手軽にサイト作れるようになっちゃったら、
オイラたち、用無しかもー。
おろろーん。
がんばろー。
Img_1c356a4969cae0c7c96748773f649694d97f2a1f
今日のお昼のお弁当は、「ザ・肉祭り」。
もっと野菜を食べなきゃダメだよー。

そのうえ、ご飯はオムライスだった。
トゥーマッチ。
Img_0971c7386394bf813f352c5aecb64db5b4e78146
(o▽n)ちゃんに、1時間…。

昨日は、受験生の長女が、志望校で入試対策講座があるってことで、
とりあえず、新大阪まで一緒に行って、そこから別行動。
急に、大阪在住の先輩が講座前に遊んでくれる事になったんで、
思ったよりずいぶん早くムスメとはわかれて、
かなり長い時間単独行動ってことになりました。

で、ちょうど、心斎橋大丸で「秋の大北海道市」をやってたもので、軽い気持ちでのぞいてみたら、twitterにもつぶやきましたが、すさまじいHTBファンの山!  (Click!) 
階段を1時間並ぶ事になっちゃいました。
ひとりでよかった…。

でも、自分の前に、ひとりで並んでたマダムが、あと20人くらいになったあたりで、やっと列の意味がわかって、

「え?物産展だけなら、並ばなくても入れるんですか?」
 でも、せっかくだから見て行きます。」
(壁のどうでしょう関連の掲示を見て)
 あぁ、これですかぁ。おもしろそうですねー。」

見た事もない番組のグッズのために、1時間並んでしまったマダム…。
泣ける…。
Img_322c50840a327ee960121ff3eeba31ec1b656734
階段に並んでたんで、1フロア毎に、売り場に接する場所に出るんだけど、
いつもは絶対のぞかないような、高級感溢れる売り場の店員さんに笑顔で会釈され、
きっと心の中では、
『何並んどんねん!』
と思ってるに違いないわけで(笑)
いやー、こんなにすごいとか思わなかったですわ。

で、とりあえず、時間はめちゃくちゃあるんで、
そのまま心斎橋ではらドーナッツにカフェ込みで行けたし、  (Click!) 
いつも電車で行ってた第一志望の大学に、別ルートのバスで行ってみて、
あたりの様子を散策してみたり、(豪雨だったけどね…)
あと、ずっと行きたかったとこへも。

▽からほり界隈  (Click!) 

以前、ビジネス番組で紹介されてた長屋再生ショップ群へ。
建物は、すっごく素敵なんだけど、
小さいお店ばかりなんで、アウェー感はすさまじく、
カフェに入ったんだけど、ドキドキしちゃったさ。

でも、全体的に街並も古くて、商店街を歩いてる人も少なくて、
なかなか情緒ありありの地区でした。

▽TRUCK  (Click!) 

最後に、憧れのTRUCK。
やっと行けたー。
ま、家具をオーダーする事は、小市民には絶対ないと思うけどねぇ…。
カフェは満席で残念。
ほんとに素敵な一角でした。

そんなこんなで、ムスメが半日がっつり英語やってる時に、
なにげに大阪満喫の母だったのでした。
すまん、すまん。

お留守番してくれてたダーと次女へのお土産は、まさかの六花亭。  (Click!) 
いや、北海道行ってたわけじゃないよwww
Img_2f70ead9b13c206eb1d74bbd2d9012e31c09ec9c
先日、大阪では、なんだか本ばっか買ってしまった。

通りすがった心斎橋の本屋さんのポスターで見つけた「IKEA」のカタログ。
いつか、寝ている間に小人さんが出てきて、
うちの中をIKEAのカタログみたくしてくれる事を夢見る自分なので、
小人さんのためにPostItでも貼っておこうかなと(笑

そして、大好きな家具屋さん「TRUCK」で買ったTRUCKの本。
超高級家具ばかりなので、買うつもりはないんだけど、
小人さんの参考になればと(笑
でも、ほんと素敵。

そして、「ゼロから始めるイタリア語」は、
阪急の紀伊国屋でムスメと待ち合わせてる間に購入。
ムスメが受験でがんばってるんで、
なんとか自分も何かをがんばろうって思って、買ってみました。
NHK教育の「イタリア語講座」はかかさず見てるんだけど、
やはり、勉強に紙とペンは必須なのだ。
発音は英語より簡単だから、あとは文法!
男性名詞と女性名詞!
がんばるー!

で、「阪急電車」文庫版。
これは、阪急じゃなく、JR新大阪のKIOSK BOOKSで購入。
ずいぶん前に出版されたメジャー本なので、読んだ方も多いと思いますが、
自分の中では、ここ10年で一番好きな本かも。
胸の奥がぽっとあたたかくなる、こんなお話が大好きな自分です。
誰も殺されないしさ(笑

Img_1e6352f04bf3a7c836563b1624b550fca0ce6e8c
はらドーナッツ2階カフェ。

先日から、フィルムのトイカメラでちょこちょこ写真を撮ってたんですが、
最後の最後になって、まさかの巻き上げ失敗…。
「もう終わっただろう」と思って開けてみたら、
まだちょこっと残ってて、案の定、
出来上がりは、ガンガン光が入っちゃってました。
おろろーん。

外出先だったんで、そこで新フィルムも入れたんですが、
それも、なかなか巻き上げ感が実感できなかったんで、
「うまく噛まなかったかな?」とまたまた開けちゃって、
きっと今カメラに入ってるフィルムも、
できあがりはさんざんだと思われ…。

フィルム達人への道は遠い。
とほほ。
Img_ce3f6c8c617dd6130a4e4bbc76f8ffddef3ae73e
昨日まで夏だったのに、今日から秋、みたいな。


先日、大絶賛だった「阪急電車」
今度映画化されるみたいなんで、
自分なら誰をキャスティングするか考えて、
で、正解を調べたら、まだ一部しか発表されてないのね。
うーん。楽しみー♪

ちなみに、自分なら、下記。

・翔子 → 柴咲コウ (実際は中谷美紀さんでした)
・翔子の元カレ → 小出恵介
・翔子の元カレの結婚相手 → 年齢合わないけど裕木奈江様しか思いつかない。

・女子大生 → 井上真央(実際は戸田恵梨香ちゃん)
・どうしようもない彼氏 → キスマイフットツーのフジガヤ氏。

・図書館彼 → 瑛太くん
・図書館彼女 → 黒川智花

・ときえおばあちゃん → もたいまさこ
・孫 → motherの子役のコ

・マナーの悪いマダムのリーダー → 野村サチヨ様
・そこから抜けたいいとうさん → 大竹しのぶ


こんな感じ。
敬称がバラバラなのは、お許しを。

映画、見にいきたいなぁ。
Img_94ce987e5f4406f67bbc87d3f6b201e1bac8e386
フィルムを使い切って現像に出すと、
ずいぶん前の写真が出て来て、ちょっと懐かしかったりします。

9月の最初にあったお祭りで、出発前に撮った写真。
町内の同級生と、1コ下のコと、ずいぶん下のコ。
町内の縦のつながりって、なんだかすごくいいよね。
次女が6年生だった時、1年生だったHちゃんは、
3年生になった今も、次女を見つけるとだっことかおんぶをせがみます。

毎年ひいてた山車も、来年でおしまいだなぁ。
フィルムの粗い写真が、余計にさみしいですわ。