Img20081001123338
先日、地元の神社に参拝した時、
参拝を終えてから手水所に立ち寄った若いカップルがいまして。

男の子が柄杓でがんがん水を飲んだあと、
残った水を水盤にじゃーっとかやってて、

『俺が彼女なら、こんなやつ、いややー!』

と勝手にイラッとしちまいましたわ。
いや、うちのダーが、そういうのにすごく気使う人だから、
余計にそう感じちゃうのかもなぁ。
でも、日本人だし、ちょっと心得ておきたいじゃん?

ちなみに「神社本庁」のホームページ (Click!) で、
動画できっちり解説してるんで、お時間あったら一度ぜひ。
写真もすごく凛として気持ちいいんで、
なにげに、ここ大好きなのだ。
Img20081002131124
地元の神社。

なんだか、最近神社の話題多すぎっすか。
裏の方から撮ってみたら、
なんだか知らない風景みたいになって、ちょっと不思議ー。

さて、先日、よめ膳@YOMEカフェ (Click!) のYOMEちゃんが、
「主婦ばんざい!」 (Click!) という、なんとも素晴らしいタイトル(笑)のサイトで、
一日のスケジュールを書いてたんだけど、
これが、もう、驚愕。

いつも、忙しいはずなのに、きっちりお子様と遊んでたりしてて、
この人の一日は何時間あるんだ?って思ってたんですが、
うん、これ見て納得。

YOMEちゃんてば、2時起きでした(驚

ま、そのぶん、夜は8時就寝なので、
自分なんかよりは、ずっと睡眠時間とってて、
でも、時間に追われてる感じが、まったくなし。

そっかぁ。
やはり、キーワードは「早起き」なのね。

自分、お弁当を、7時前後に出ていく長女に間に合うように作るんですが、
結局、毎朝、6時ちょっと前くらいにしか起きられなくて、
まぁ、就寝がいつも1時まわっちゃうから、
しょうがないかもしれないんだけど、ほんと、ばたばたしちゃう。

7時まではそれほどばたばたしないんだけど、
長女を出してから、自分が出勤するまでにすることが多すぎて、
自分の出勤直前が一番ヤバい。
誰も来るな。電話もかけてくるな。な世界(苦笑

やっぱり、せめて5時には起きたいよなぁ。
うーん。

うちの長女は異常にお弁当が好きでね。
「お弁当の事だけを考えて午前の授業を乗り切る!」みたいな。

で、帰宅後も、「今日のあのおかずがおいしかった。」とか、
ほんと、すごい執着してるのよね(笑

高校入学前は、週に2回程度は購買かな、とか思ってたんだけど、
結局、購買はほとんどなし。
おまけに部活が忙しいため、土日も弁当。
夏休みも弁当。夏休みの土日も弁当。
弁当、えぶりでい。

でもね、喜んで食べてくれる人がいるってのは、幸せなもんです。
毎日、代わり映えしないお弁当で申し訳ないんですが、
かーちゃんは、明日も弁当作るぜ、家族よ。

で、差し当たっては、日付が変わるまでに就寝が目標なのだった。
Img20081004110228
風立ちぬ。今は秋。
Img20081006125905
ヒコーキ!
先日、夫と金沢に出かけた時、
途中、小松空港近くで車を停車。
飛行機大好きな彼は、よく立ち寄るポイントらしく。

小松空港は自衛隊の戦闘機も使うので、
決まった時間に演習へ飛び立つらしいんですが、
残念ながら、この日は旅客機だけだったみたい。
でも、小型機だったけど、この距離で真上を飛行機が通過するのは、
かなりな迫力でしたわ。
戦闘機だったら、こんなものじゃないんだろうなぁ。
うん。

さて、先日、小栗くんの方の「夢をかなえるゾウ」 (Click!) を見ました。
ベストセラーになったあの本は、
ざっとめくって、
「こんなん、当たり前のことじゃん。」
って感じで、それほど深追いしなかったんだけど、
やっぱり、大切なのは、「実践」なのよねぇ。
反省、反省。

とりあえず、「腹八分目」から始めてみっか(苦笑

ま、自分も、後悔したまま死ねないんで、
やりたい事は、きちんとやっておきたいですっ。

あさみちゃんの方も、今回は、見る方向ですわ。
なんだか、キャラがりかこくんだな(笑
Img20081007125251
昨日に引き続き、飛行機、離陸直後編。

近くに、トランシーバー持ってるおじさんがいたんだけど、
彼は、管制塔の通信なんかを傍受してたりしてたんだろうなぁ。
どの世界にもマニアっているものなのだ。
うむ。



さて、今朝は、緒形拳さんの訃報。
「えっ!先週記者会見にいたじゃん!」
って。

去年、一人舞台を拝見した時、動きがかなりつらそうで、
でも、その直後に腰の骨折のニュースを聞いて、
それで納得してたんですが、
もしかして、あのあたりから、ご病気とも戦ってたのかなぁ、と。

遺作となってしまったドラマが、なんだか予言してたかのように、
テーマがまさに死を迎える、ということだっていうのも奇跡的な事だし、
それを世に出してから、時期を見計らったように逝ってしまうなんて、
それもまたなんとも言えず、せつないことで。

去年、舞台を拝見してから、
彼のサイトや、俳優以外の活動なんかを見る機会もあって、
彼のチャーミングなとことか、飼ってる猫ちゃんのこととか、
>えっと、猫ちゃん、なんてお名前だったかな?
 変わったお名前だったんだけど、、、
そういうものを見るたびに、
あらためて、なんて魅力的な人なんだろう、って、
ほんとに思ってました。
魅力的な人って、いろんなものを背負って、
余計に魅力的に生きられるんでしょうか。

自分の中では、彼の一番印象的な役は、
子供の頃に見てた大河ドラマ「黄金の日日」の秀吉。
豪快で、おちゃめで、子供心に、なんてかっこいい人なんだ、って、
強く思った記憶があります。

どうか安らかに。

ご冥福をお祈りいたします。
合掌。
マボロシの竹内くん (Click!) の結婚式の二次会に、
知ってる名前を発見。
地元の吹奏楽連盟の理事長(だったかな?)の植田先生。
所さんの番組で紹介されて、ちょっとした有名人の植田先生が、
そっかぁ~、そういうつながりがあったのね。

ちなみに、堂本さんのお友達の竹内くんより、
マボロシの相方さん (Click!) のダメ男であまえんぼ的なルックスが、
ちょっと好きだったりする自分。
どうもこのダメ男であまえんぼ的なルックスに弱い自分は、
ルックスだけで言えば、
現在、北川悠仁くんがナンバーワンだったりするわけです。
あ、堂本さんは全体的に大好きなんで、念のため。
顔だけ判断でね。

で、昨日の緒形拳さん関連のニュースを見てて、
ゆーじんが登場するまでは、
ナンバーワンは緒形直人くんだったことを、
久しぶりに思い出しました。
>不謹慎ですみませんです。

今までで一番好きだったドラマが「同・級・生」(click!)ってのは、
未だ変わらず。
軽ーい、うすーいドラマだったけど、
ラストの緒形くんの清々しさが、たまんなかったのよねぇ。

緒形拳さんと直人くんの書体がすごく似てて、
じーんとしちゃう今日この頃でございます。
当たり前の事なんですが、
どれだけみんながコメントを入れようと、
もう二度と更新されることのない緒形拳さんのブログ。

自分、とりあえず録画して、あとで見る、ってのが多いんですが、
数日前に録画した番組のCMに、彼のプリンタのCMが入ってて、
ほんの数日前の事なのに、もういないんだってことが、
日が経つにつれて、ますます信じられない感じがしてます。

風のガーデン、遺作にして、最後の代表作になりそうですね。

で、ふと、彼のお芝居を見た時の自分のブログを探してみたら、
旧ブログ (Click!) にあったんですが、
その日のメインの話題が元天てれ戦士の山ちゃんだったのね。
大好きだった山ちゃんが大人になっちゃってたという。

で、今回、再度事務所サイト見てみたら、
山ちゃん、無事大学生になってました。 (Click!) 
あぁ、もっと大人に。

時は、否応無しに、流れております。
Img20081012073030

テスト期間中で部活がお休みのため、
久しぶりに時間の空いた長女作のプリン。
んま。

さて、結局、毎日見ちゃった「TOKYO JAZZ 2008」 (Click!) 
いやー、かっこよし。
全員、かっこよし。

堂本さんも行ってたらしい、ってことで、
スライのあたりは客席もガン見してたら、
むむ、最前列で人一倍盛り上がってる帽子の彼は、誰っ?
あまりに目立ってて、まさかっ、って感じだったんだけど、
うーん、後半になって、違うか。って感じ。
でも、すっごい盛り上がってたんで、満喫できただろうなぁ。
なにげに初来日だったのね。

で、個人的には、なんといっても、スライの前のサム・ムーア。
彼の音楽は、彼のオリジナルを知る前に、
これをやってたRCバージョンを中学生の頃に先に知っちゃった、って感じなんで、
自分の中では、思い出すのは、キヨシ。

2006年、彼が一度目の闘病生活を終えて、戻ってきた頃、
サムムーアのライブに飛び入りして、
今回、TOKYO JAZZでもやった「I THANK YOU」を、
丸坊主のキヨシがステージでサムと一緒に歌った映像をサムの奥様が撮ってて、
その変わらない歌声に、涙したのを覚えております。

キヨシ、見てた?
全力で待ってるよ。
Img20081015123510
最近、普段のお茶を水出し緑茶に変えました。
NHK「プロフェッショナル」 (Click!) で、茶師の前田さんが紹介されてたんですが、 (Click!) 
高温で出てくる苦み成分が出ないから、すごく甘くなるらしく、
これまでペットボトルの緑茶でさえ苦手だった次女も、これは大丈夫らしく。

今、こういう流れなのか、
「水出し用」のボトルが店頭で売ってました。
これはおすすめでございます。
ぜひ。

さて、先日の堂本兄弟。
ゲストは谷原章介さんでしたが、彼、かなり好き。
すごく気取ってるイメージだったんだけど、
以前「英語でしゃべらナイト」に出演された時、
なんだかすっごくざっくりした感じで、シンプルで、おっかしくて、
すごく好感がもてましたわ。
関係ないけど、妻夫木くんもそんな印象だなぁ。
綺麗な顔なのに、かなりざっくりな感じで。

堂本さんたちは、すごく繊細な感じなんで、
いざ付き合うとなると、難しいかもなぁ。
>何様(笑

あ、光一さんが言ってた「お風呂のカッカッカッ」。
そういえば、最近ないよねぇ。
こういう「そういえば最近ないもの」って、意外と多いかも。
どんどん機能的になっていくのは、
便利だけど、ちょっと味気ない感じかもね。

ってことで、遷都アニバーサリーの奈良では、
次は「なーむくん」 (Click!) だとか。
わけわかんなくなってきたぞ(笑
Img20081016132518



うちの娘たちは、魚苦手なんですが、
でも、秋にサンマ食べずして、どうするってことで。

さて、こっちでは、今週のしんどいは新垣結衣ちゃん。
きれいだねぇ、ほんとに。
すらりとしてるから、堂本さんがちびっこなのだ。
お察ししやす。
最近の綺麗なコは、みんな大きいもんねぇ。

でも、こういうコがゲストでも、
初期の頃とは比較にならない堂本さんの成長っぷり。
にんまりしちまいますわ。
うん。

あ、ガッキーといえば、今、コブクロの曲を歌ってて、
そこばかりが注目されたりしておりますが、
なにげに、カップリングの「あいたい」は、
広沢くん作曲なんですな、これが。
試聴はこちら♪ (Click!) 

朝食バナナダイエットの流行でバナナが品薄になってしまって、
これまでも、朝食にバナナを食べてた広沢くんが、
いつものように食べるバナナが買えなくなって、
バナナを探しまわってたら、おかげでげっそり痩せちゃって、
これがバナナダイエットか、っていう広沢くん(笑

広沢くん (Click!) も、押尾コータロー氏と一緒の新譜が出ますんで、
よろしければ、そちらもぜひ。

そんなこんなで、
きんきちゃんのカレンダーなき今。
水曜どうでしょうのカレンダー (Click!) を買うべきかどうか、
本気で悩む自分(苦笑

Img20081017121134
冷えてます。



最近、「冬物語」のCM  (Click!) がたまんないです。
ハギーが冬の街角で、元カノを見かける、という。

未練があるわけでなく、
大好きだった人が今幸せそうなのが、素直に嬉しいというか、
純粋に懐かしい感じというか。

ハギーが大好きなんだけど、最近あまりいいとこを見る機会なくて、
夫がいつも見てるアニメ「アカギ」 (Click!) で主人公の声をやってるけど、
あのアニメはすんごい苦手で見れないから、
今回、久しぶりに彼の素敵な部分が見れて、嬉しいっす。

こういう、戻せない時間が間を流れる設定って、
せつなくて、大好きですわ。

同じようなジャンルのものとして、
渡辺美里ちゃんの「悲しいボーイフレンド」。
セルフカバーアルバム (Click!) が出たらしく、
今の彼女のボーカルで、先日、ラジオから流れてきたんだけど、
これもね、たまんないね。
今はもう友達だからあまりやさしくしないで、みたいな。
(ちなみに作詞作曲は大江千里くん。)

この曲が入ってたデビューアルバムを聴いてた頃って、
個人的に、あまりいい時期じゃなくって、
その時期に、かなり助けてもらった曲なんで、
余計にきゅんとしちゃうのかもね。

うん。
音楽ってスバラシイ。

あ、カバーといえば、つじあやのちゃんもまたカバー (Click!) 出してまして、
彼女が歌うだけで、どの曲もまるで彼女のオリジナルのごとく、
ほんわか、な雰囲気に。

すると、数ある名曲の中に、むむっ?「Happiness」?

そう、嵐の「Happiness」
自分が、去年リリースされた中で最も大好きな曲「Happiness」
「これは嵐が歌ってなんぼでしょうっ。」とか思いつつ聴いてみたら、
うーむ、つじあやのもいいぞ。

まったく別物の曲になっちゃって、 (Click!) 
これはこれで、すごくいいっ。
POWER PUSH!でございます。
ぜひ。

そんなこんなで、去年の自分のNo.1は嵐の「Happiness」だったわけですが、
今年のNo.1は、たぶん、もうこれで決定かと思われます。

「偶然の確率」/GIRL NEXT DOOR  (Click!) 

今の曲じゃなくて、デビュー曲ね。
彼女のボーカルもいいんだけど、
イントロとか間奏のギターが、もぉ泣けてくるくらいかっこいいのだ。
もぉ大好物っ。
いかにもエイベックスなユニットなんですが、
ほんとにかっこいい。
大好き。

ってことで、いよいよ週末。
すんどめ、いってまいります。
てへ。
Img20081020133437
レーズンのパンが一番人気なのだった。


いってきましたー!週末の地元でのきんきちゃん。
こんな近くであるのが、なんだか不思議ー。

会場のサンドーム福井に到着すると、グッズ売り場が大変なことにっ。
関ジャニとか、NEWSとか、光ちゃんソロとか、
これまでジャニ関連コンサートには参加したけど、一番の列じゃなかったかなぁ。
KinKiちゃん、おそるべし。
携帯日記にも載せたけど、機材車の数がはんぱなかったよー。
大きな花道とか、中央ステージがあった関ジャニよりも、
ずっと多かった印象でした。うん。

さて、初日の席はスタンド後方なんだけど、
そもそも狭い会場なんでまったく気にならず。
逆に、これまでにないど真ん中だったんで、全体が見れてナイスな感じ。

セットリストの変更はないんで、MC等断片的に。
>長いです(汗

・「KinKi!(とんとん)KinKi!(とんとん)」ってコールは、
いつからメジャーになったのかなぁ?
個人的には「KinKi!KinKi!」の方が好きかも。
なんだか間延びしちゃう感じで。
関係ないですが。

・光ちゃんはやっぱり「すんどめ」押し。
会場もおおいに湧いたんだけど、でも、つよしさん、反応悪し。
光「だってさ、すんどめって読めるでしょ。」
剛「それがなんやねん、て話で。」
みたいな感じで、最後まですんどめ認可されず。
1回目のMCは、ほぼそういうやり取り中心だったかも。
最後の方で光一さんは「じゃあもう(すんどめって)言わない!」って言ってました。

・この会場は立ち見席が後方にあって、その数、600。
KinKiさんたちは終始「立ち見席の方すみませんね。」「大丈夫ですか?」と、
何度も声をかけてました。
その度に異様に盛り上がる立ち見席の皆さん。
剛「誰か、穴に落ちましたか?」

・会場が狭いからか、お客さんの声がすごくKinKiちゃんに届くらしく、
剛「ちょこちょこ回覧板がきますね、福井は。」

・ここはマボロシ竹内さん (Click!) の地元ということで、
事前にそういう話をしてたようで、
剛「ここは僕の親友の地元なんですが、なにか魚の名物があるんですよね?」
客「へしこ!」 (Click!) 
剛「けしこ?」
客「へしこ!」
剛「かつこ?」
客「へ!」
剛「集団いじめかっ。」
それと、「明日へしこをステージにべちゃっと投げないでね。」と。

・剛「あと、メガネも有名なんですよね?
僕の友達の弟さんもメガネのデザインの勉強で福井に住んでます。」

・剛「さっき会場の周りを歩いたんですが、空が広くて、気持ちよかったです。
奈良とは違うけど、山が近くて。
それで友達に言うたら『そこから何が見える』って言うんで、
『駐車場。』って。」

・剛「その時お前はなにやってた?」
光「楽屋で本読んでた。」
客「エロ本?」
光「ちゃうわ!」
剛「ほら、すんどめとか言うてるから、エロ本言われる。」
光「すんどめって、えろいか?
  (ステージの前まで走ってぎりぎりで止まって)これがすんどめやろ。」
剛「でもえろいから、エロ本言われんねん。」

・光ちゃん、ここは福井市だと認識。
(実際は鯖江市です。)

・サンドーム福井の会場がまんまるで、おもしろい。
すごくいい感じの広さ。
剛「僕んちのリビングくらいです。」
光「へー、じゃあテレビはどのあたりに?」
剛「(天井をさして)あそこ。」

・相対性理論の話。
100キロで走る車から80キロのボールを投げたら、
こっちから見てる人には180キロに見える。
でも、それが光の速さだとしたら、光の速さより速いものはないから、
それはないねん、って話で、
つよしさんを宇宙船に例えようとしたら、つよしさんがMAを呼んで、
みんなで実践。
この時点で、すでに30分くらい経過しております。
客席の男性が「そうだ!」「あってる!」って声をかけるんで、
光一さん、そのお客さんに「あってますよね?」って確認しつつ進行。
つよしさんが宇宙船の母船。
米花くんは、こっちで見てる宇宙人役にさせられそうになって、
つよしさんが「そんなん関係ないやんけ。」って言ったら、
母船の操縦士役に変更。
町田くんは母船に格納されてる小さな宇宙船。
光一さんは、こっちからそれを見てる人。
つよしさんと米花くんで町田くんをはさんだ状態で、
光一さんに言われるまま、ステージをあっちこっちに移動させられます。
「今、光の速さで宇宙船が飛んでて、そこから町田が光の速さで出んねん。
 でもそれは光の速さの2倍にはならん。」
そこで、つよしさんはまったく別の視点で、
「でも、すぐに光の速さにはならんやんけ。
 中でぶわあああってふかして、光の速さになるエンジンがないと。」
と、まったく納得いかない感じで、
光一さんも「それはまた別の話やん。」とかになって、
まったく話かみあわず(苦笑
光「つよしはまったく違う考え方やな。」
剛「そんな、人をアホみたいに。」
光「いや、違うから、逆に何かを発見するかもしれんってこと。」
つよしさんは、ほんと納得いかない感じ。
光「ま、俺もうわべしかわかんないんで。」
剛「なら、ここで言うなやーっ!」
光「いや、お前が言えって言うたんやんか!
全部わかったら学者やん!」
ほんと、噛み合ず(笑
建さんがこういうの好きだということで、
建さんにも、随所で話をふりながら。

・なぜか突然「ぼ~くさ~」って、「1秒のオセロ」を歌い出す光一さん。
光「これ、なんやったっけ?Jフレンズやな?」
客「歌って!」
光「ここにJフレンズがおったら歌うけどな。」
(1秒のオセロって、ユニット毎じゃなかったか、確か?)
「people of the world~♪」「きみの~た~めに~」「チルドレンホリデ~~♪」と、
高音で歌う光一さん。
剛「あれ、すごく高くて『マイケル、何考えとんねん』って思いながら、
一生懸命歌ったのに、出来上がったら子供の声になっとった。
『セカイハヒトツ~』って。
長野くんなんて、のどから血出して歌ったのに。」

・あにばーさりーの時、
つよしさんの方のムービングステージが後方へ行ったきりになっちゃって、
結局、つよしさんはもみくちゃにされながら、正面まであるいて移動。
それ以降、正面ステージが一部ない状況で進行。
最後の挨拶でも光一さんが、
「トラブルにも動じなく、臨機応援のダンサーさんがすごい。」って言ってました。
最後にみんなで挨拶するときも、
光「今日はステージが半分しかないから、みんなかたまってっ!」

・「もう君以外~」終了後、KinKiさんのコンサートにしては、
今までにないくらい長い間のアンコールだったんですが、
この日は、なし。

そんな感じです。
二日目に「すんどめ」が出なかったのも、こういういきさつです。
長々とすみませーん。
では、二日目はまたの機会に。
では、長々とすみませんが、KinKiちゃん、2日目~♪

いやー、しかし、久しぶりにつよしさんのギターもたっぷり聴けたし、
嬉しかったなー。
エンドリはかなりおいてけぼりだった自分なもんで、
なんだかすごく久しぶりな感じです。

あ、久しぶりにライブフォトなんてーのも買っちゃったな。
自分、最近、こういう物欲がなくなっちゃって、
ジャニショなんかも、娘たちが行っても、自分は入らなかったりするんですが、
今回、ちょっとたまんねーショットがあったもんで。

さて、では断片的レポ。
メモってたわけじゃないので、二人のセリフなんかは、
そういうニュアンスだった、ってことでね。

最初と最後の階段のてっぺんでは、なんだか妙に上からのカメラ目線で、
テンションもぐんぐんあがってく自分。

・昨日の流れから、今日はすんどめ封印。
結局最後まで一度も出ませんでした。
ファンの中ではかなり浸透してたんで、ちょっと残念かも。

・コンサートが3時からだったので、
光「(客席に向かって)おやつは何にしますか?」
剛「(客席に向かって)僕でよければ。」
光「お前かぁ。」(みたいな事を言いまして)
剛「お前に食べさせることは、一生ありませんっ!」

・つよしさんのまわりを小さな虫が飛んでる模様。
光一さんがそれを見つけて、つよしさんの話を遮って「虫!」
剛「僕はあなたの話を止めないように虫を気にしなかったのに、、、
それに、今もういないし!
せめて虫がおるときに言えや!
何年一緒にやっとんねんっ!」
すると、光一さん突然「これがリョウシ力学や。」
剛「お前、昨日も相対性理論かなんか知らんけど、わけわからん、、、
なんかね、昨日もね、客席の詳しいおっちゃんとそんな話ばっかしてね。」
光「ま、いいですけど。」
剛「言いたかったら、あとで言うて下さい。」

・虫がつよしさんの後ろにいる時のことが「リョウシ力学」らしい。
剛「長州力学?」
光「違う、違う。リョウシ力学。」
で、光一さんが話し出したら客席から何か声がかかったみたいで、
剛「誰?勇気ある。『いらん!』って。三文字で(笑」

・2回目のMCで早速リョウシ力学の話の続き。
始まって早々につよしさんがMAを呼び込みます。
MAもすぐ近くにスタンバってたようですぐに登場。
剛「昨日部屋で『明日はすぐ呼ぶから』って言っといたから。」
MA「昨日は、あんまり長いから、つよしさんに呼ばれる前に出ようかと思いましたよ。」

嫌がるつよしさんの替わりに米花くんをまず立たせる。
選ばれずに、ちょっとしょんぼりの町田くんに、
光「町田、ここ。」(米花くんの斜め後ろあたり)
町「はいっ!(嬉嬉)」
光「ね、ここに立つと米花から町田は見えないでしょ。」
米「見えないです。」
光「これがリョウシ力学。町田は存在しないってことなんだ。」
町「!!!!!!!!!」(がーん!)
静かに町田くんに近づいて抱きしめるつよしさん。

光「だから、虫はほんとはいるんだけど、
つよしの後ろにまわって見えなくなった時点で、もう存在しないってこと。」
剛「なんで?後ろでもおるやん。」
光「でも、それがリョウシ力学ってことらしいのよ。」
前日同様「俺もうわべしかわかんないから。」ってことで、
結局、どうなの!って空気が終始漂う感じ。

そのあたりから、言い争いっぽくなって、怒鳴り合うKinKiちゃん。
剛「やんのかこらああっ!」(帽子を床に叩き付ける)
光「やったるわっ!」
なんだか、すんごい勢いで、恐ろしいくらいだったんですが、
つかみ合うくらいの勢いで近づいて、
Kin「じゃーんけーんぽーーーーーんっ!」
つよしさん勝ってガッツポーズ。
倒れこんだ光一さんが、いつのまにか一直線にうつぶせ寝。
顔の下にマイクを置いて、両手は気をつけの姿勢。
光「すみませんでした。悪かったです。」
つよしさんとMAのふたりが光一さんのまわりで嬉しそうにそれをしばらく眺めて、
「土下寝や!土下寝や!」
つよしさんが起こしてあげて、ハッピーエンドな感じ。

・ここで勝ったときだったかな?
喜んだつよしさんが側転でもしそうな勢いで助走したんだけど、急にやめて、
「手、いわしとったの、忘れとった。」
前日、「たよりにしてまっせ」で光一さんが前に足をぶりん!ってひねった話の時、
つよしさんも手が痛くなった、とか言ってたから、それかなぁ。
「たよりにしてまっせ」の時、光一さんのダメージが大きくて、
ついついそっちばっか見ちゃうけど、
つよしさんも、かなり息が乱れて、普通じゃない感じ。
弱ってる男のコって、ある意味萌えだな、と再確認(笑)

・「月光」終わりのじゃんけん。
つよしさんがピストルのかたちのチョキで、光一さんがパー。
光一さんはそのまま両手をあげて、降参のかたちに。
かわゆす。

・リョウシ力学の話のとき、光一さんのわけわからん話に、
客席から今度は「は!?」って声がかかって、
ウケるつよしさん。

・カーナビの話。
あんまりつよしさんが話を聞いてくれないんで、
光「なら、お前、カーナビ使うなよ!」
光一さんによると、地球の自転の速度とカーナビの衛星の速度が違うから、
それも、相対性理論でうまいこと設定してある、って話。
しかし、あくまでつよしさん興味なし。
光一さんは、今度そっち関連の番組があるってことで、
その説明も少し。

・剛「パソコンとか、最初は大事に使うけど、ひとつ傷ついたら、どうでもよくなるな。車とか。」
光「車は、すぐ、(修理に)出しますよ!別ですよ!」
剛「パソコンは、俺、一回落として、USBのとこがへこんで、ちょっといややねん。」
でも、町田くんはパソコンもってないから、まったくわかりません、と。
パソコンないのに、町田くんはiPod持ってるらしく、
友達に2年前に入れてもらったそのままの状態で使ってるそうです。
剛「え、じゃあ、mp3で入れてる?AIFF?」
町「えーあえほえふぅあ、、、、」
(一同爆笑)
光「(冷静に)AIFFは周波数の上と下を切って軽くするんだよね。
でも、よっぽどいいヘッドフォンとかじゃないとわかんない。」
剛「ドラムのキックとかな。」
光「でも、mp3の方が好きって人もいるし。」
剛「俺、ねずみ穫りの『ちきちきちき、、』っていう音聴こえる。
お店とかで置いてあると、頭痛くなる。
エクステつける、あれも、『きゅいーん』ってなって、
一回やったけど、あかんかったわぁ。」
光「つよしさん、ねずみですか?」
剛「にーんーげーんっ!」

・「ジェロマ」は、もう10月だし、違う曲かなぁ、とか思ったけど、
まだあって、よかったぁー。
昨日は実況中継。今日は鬼怒川温泉。

・長いMC終わりに「では、立ちましょうか」と客席に声をかけて、
「立ち見席の方は『さっきからずっと立ってますけどっ』やな。
すみませんねぇ。」

・剛「客席に族長が来てて怖いんです。」
カメラ、強面の男性を抜く。
ほんと、強面だったんで、客席もざわつく。(でも、にっこりしてたよ)
横山剣とか、蝶野とか、そんな感じ。
客層広いぜ、KinKi Kids。

・昨日壊れたムービングステージは今日は問題なく。

・「もう君以外~」終了後、Wアンコール。
昨日ふられてるんで、客席、尋常じゃない盛り上がり。
ほんと、いつになくすごかったぁ。
光「しっとり終わるのもいいけど、やっぱり盛り上がって終わろうぜ!」
ってことで「99%」
めちゃくちゃ盛り上がったもんで、客席から「もういっかい!もういっかい!」の声。
いったん前に来てた建さんが楽器のところに戻り、
それを見たメンバーさんもそれぞれ元の場所へ。
客席、狂喜乱舞。
その体系で「どうする?どうする?」ってかなり長い時間ステージ上で相談してて、
「でも、どうしても時間がないみたいなんで、最後だけね。」
それで、後奏から始まって、もう一度みんなでジャンプして終了。
男性ダンサーさんをKinKiさんが中央につれてきて、
「お前がしめろ。」的な感じだったんだけど、「いやいや、、、」ってことで、
それなら、って、つよしさんが彼のかけてた大きなサングラスを光一さんに渡して、
大門軍団みたくなった光一さんがジャンプして締め。
ふっとぶサングラス。

・このあたりで、もっかいじゃんけんして、やっぱりつよしさんが勝ち。全勝。

・MAのあいさつで町田君が「僕は光一さんが大好きです!」



だいたい、こんな感じでした。
今日も長々とすんませーん。
しかし、ほんとに楽しいコンサートでした。
会場が、小さくて丸くて、どこからでも全体が見渡せる感じが、
それを助けてたとこも、もしかしてあったかも。

2日目は、譲ってもらったチケットだったので、
初対面の方と一緒だったんだけど、
ほんとにいい方だったんで、人見知りな自分としては、ほっとして、
楽しい時間を過ごさせてもらいました。
お友達にも会えたし、いろんな面で満喫の2日間。

KinKiちゃん、ありがとう。
自分のまわりのみんな、ありがとう。
感謝、感謝なのでした。
Img20081022124511
人生に甘いものって必要なのだ。
ま、ほとんど触れませんでしたが、
ひっそりと野球終了。
選手として、ずっと岡田のファンだった自分なんで、
彼の涙とか、そりゃたまんないものがあるんですが、
しかし、ふがいない。
ふがいないことこのうえなし。
なんだったんだ、今シーズン。

とりあえず、金本、痛いなら休む。
記録のために出てても、打てないんじゃ、ね、と。
投手陣、がんばってんのに、可哀想なのだ。

あと、CS、いらねー。
この間延びする感じが、あんまり好きじゃないのだ。
うむ。


さて、以前、本城直希氏の写真のことを書きましたが、
今も、いっぱいいっぱいになった時とか、
写真集とか眺めて、にんまりする自分。

Img2a20081022124708
「small planet」本城直季 (Click!) 

ティルトレンズでピントを操作して撮影すると、
普通の風景がミニチュアのジオラマ風に見える、っていうもので、
なんだろ、人間って所詮ちっぽけじゃん、みたいな、
逆にそれが心地いいというか、
すごく大好きだったりするんですが、
それの映像ver.が、いつものぞいてるサイトさん、
「公園の上の青い空」様 (Click!) で紹介されてました。

これが、もぉ、すごいっ。
見て、見てっ。



まじでっ!?って感じでしょ。
他の作品も、ぜひ♪

いやー、すごい。
衝撃。

Img20081023130316
寒くなってまいりました。


我が家は、すごく縦に長くて、
昼までも、電気なしじゃ厳しい感じなので、
室内撮影がほんと厳しいです。

てか、、、腕?(涙

猫の中でもカルーとだけは、
ずっとひっついていられるスタアなのでした。


さて、ちょっとひきずっておりますが、緒形拳さん。
地元TVでは、彼が出た時の古畑が今日再放送されます。
彼が亡くなってから、彼の作品を、各局再放送してますが、
亡くなって、これだけみんなが追悼する俳優さんって、
そんなにいないような気がするなぁ。

すごく若い岡田くんが出てた「ディアフレンド」 (Click!) も、
玉山くんが出てたNHKの「帽子」 (Click!) も、
自分は初めて見る作品だったんですが、
うん、ほんと、よかったぁ。

若い頃、ほんとにギラギラしてた彼が、
いつのまに、こんな穏やかな俳優さんになったんだろう。

テレビの向こう側の方だけど、
彼の生き方を目の当たりにして、
関係ない自分まで、生き方が変わっちゃいそうです。
今、闘病生活されてる方なんかは、もっとそうじゃないかなぁ。

彼のように、しなやかに、
でも、胸の奥の火は燃やし続けつつ、
生きていけたら、いいなぁと思いますです。
Img20081024124252
Sankakuくん、疲労がたまっております。



ずーーーっと前の話ですが、
KinKiさんの「どんなもんヤ!」を聴こうとがんばったんですが、
どうしてもクリアに聴けず、
当時、地元のラジオ局できんきらキンキは聴けたんで、
ま、いっか、てことで、
それ以降、ラジオは蚊帳の外って事で、気にとめてなかった自分。

先日、娘に、

「KinKiのラジオしとるで。」

と言われ、むむっ?と。

いつのまにか、地元ラジオ局でやっとりました。
知らんがな、知らんがな。

いつもいつも、娘たちが、
「やれ、レコメン。」「やれ、KちゃんNEWS。」
と、騒いでいるのを聞いてたんですが、
まさかそこにKinKiちゃんもいるなんて、思ってなかったもの。
いつのまに時間帯変わったんだ?>今更

あの時間帯は、一番聴きやすい時間だし、
来週からは快適環境でKinKiちゃんを聴けそうですわ。
今更ですが、めでたし、めでたし。

年末大阪、チケット確認できました。
6人の大所帯での参加になるんで、
年末の大阪、にぎやかに満喫できそうです。
楽しみー。
Img20081027123504
ゲロゲーロ。


人が近づくと穴から出てくる、という、
人なつこいカエルくんなのでした。

さて、昨日は堂本兄弟が関ジャニでしたが、未視聴。
あの人たち、昔から嫌いじゃないんだけど、
娘たちがあまりにもこればっか見てるんで、
娘たちが見てる時に一緒に見る彼らは、
悪いけど、拒絶反応が出ちゃうのよね。
本気で、気持ち悪くなっちゃう。
おなかいっぱい過ぎて。

だから、今日、一人で見ますわ。
うん。

ジャニに関しても、マダムの韓流にしても、
「うちの主人は理解がなくて。」って言うでしょ。
理解なんて、無理だもの。
自分、娘の関ジャニ、無理だもの。

だからさ、長く楽しませてもらおうと思ったら、
ま、ほどほど感は忘れないようにしなきゃな、と、
ひっそり思ったりする今日この頃でございます。
バランスね、バランス。
胸の奥がもえてたとしてもね。

あ、そうそう。
こっちでは、先週、しんどいで新OP作成だったんですが、
とりあえず筋肉苦手な自分には、今後ちょっとキツいにゃー。
BGMがえんどりさんになって、まぁ、なんとかいけそうだって話も聞くんだけど、
あれは、ダメだぁ。
直視できませんわぁ。

男の子、って、筋肉好きだね、やっぱり。
とほほ。
Img20081028134548


ホームベーカリーは、導入後、ほぼ毎朝稼働。
お弁当も毎日なので、朝になると、
炊飯器とホームベーカリーが並んで湯気を上げる、という朝の風景です。

やきたてのパンに、クリームチーズってのが、
個人的には、最強タッグで、
こんなにおいしいものってないぜ?って感じなんですが、
自分以外の家族、クリームチーズだめなんもんで、
「むむむ、もったいないっ。」と思いつつ、
ひとりで満喫しとります。
てへ。

さて、関ジャニの兄弟、おもしろかったねぇ。
縦山くん、必死だよね(笑
一度、必死キャラになっちゃうと、
そう簡単にやめらんないものなんだろうか(苦笑

KinKiちゃんがあのメンバーだったとしたら、
きっと錦戸くんあたりの、一歩ひいた感じなんでしょうねぇ。
ずっと後ろにいそうなのだ。
二人組でよかった、うん。

そうだ、今日は帰宅したら、いつも以上に家が関ジャニモードだな。
>発売日らしい。
あと、長女が大倉くん目的でSHOCKのDVD買ったんで、
それも今日だな。
SHOCKを全編ちゃんとみるのは、もしかして初めてかも、な自分なんで、
>失礼なのだ
満喫させていただきますわ。

あ、昨夜から、無事「どんなもんヤ!」も視聴可能。
きんきらの時もそうだったけど、
堂本さんの声って、ゆらぎの波長が出てるんで、
寝かしつけられそうで、必死なのだ。
Img20081029123910
東京土産。



お友達にいただきました。
東京土産といえ、京都のお店みたいです。 (Click!) 
自分が「塩」と「キャラメル」が好きなの、なんで知ってんの?
と驚くべきの塩キャラメルロールケーキ。
ごちそうさまでした。感謝、感謝。

さてさて、先週末、NHKBS2で、本の番組をやってました。

「私の1冊 日本の100冊」 (Click!) 

2時間番組の中で、本に関するいろんな話題をしてて、
とてもおもしろかったんですが、
今週から朝の10分のレギュラー番組としてスタートしたみたい。

押切もえちゃんの一冊が「人間失格」だったり、
あ、いや、「人間・失格」じゃなくて(笑
なんだか、あの華やかなもえちゃんが、
この本にすごく共感してるとか、すごく意外で、
すごくおもしろい。

そういえば、お仕事でうかがってるお店の若い女の子のスタッフの方が、
実は、すごく読書家で、三島とか読んでて、
なんだか魅力が倍増しちゃったりしたんですが、
そんな風に、なんだろ、人間を深くするというか、
広くするというか、
そんな気がするなぁ、読書って。

でね。子供の頃、読書の習慣がないと、
大人になってから読もうと思っても、難しいらしいのね。
自分は、それほどでもないけど、
ほんとに読書する人って、ほんとに本が友達っていうでしょ。
どんなに孤独になっても、本があれば孤独じゃない、とか。

最近、特に次女なんかは、テレビとPCばっかで、
本を読んでふくらませる、って事をほとんどやらないんですが、
この夏、動機は不純とはいえ(笑
あの「流星の絆」を制覇した彼女は、読まないタイプではないと思うのよ。

それに、先日、小学校で読書に関する講演会があって、
子供が大きくなって、おひざで読み聞かせ、ってことができなくなったら、
同じ本を読んで、感想を話し合う、っていうのも、
読み聞かせみたいなもんだ、みたいなお話をされてたので、
先日、自分が最近読んだ石田衣良氏の本を次女に渡してみました。

そしたら、昨日、ちょっとだけ読んでくれたみたいで、
「あの先生は誰かな?上地かな?」
って、自分と同じ印象を持ってて、ちょっとびっくり。
読書の秋だし、すぐ手にとれる場所に、
本は置いておかなきゃな、と思う今日この頃です。

自分はそんな時間ないんですが。
>だめぢゃん(苦笑
今、県内の施設で、
昔、NHKでやってた「プリンプリン物語」の人形展をやってまして、 (Click!) 
当時、確か中学生だったと思うんだけど、
かなり夢中で見てたもので、なんとか期間内に行きたいと思ってるんですが、
この事を夫に話したら、

「え?何?知らん。」

まままままじっすか。

夫とは同い年なもんで、
これまで、ほぼすべての事を共通の話題として話せた二人なのに、
えー、プリンプリン知らないかー。

「ほら、ルチ将軍とか。」
「知能指数は1300!とか。」

って、しつこく説明したんだけど、やっぱりだめ。
まったく、見てなかったのね。

「えー、夕方、何やってたのー?」

とか勝手な事を言ってみたんだけど、
逆に、それほどメジャーな番組ではなかったのかも(苦笑

でも、個人的には、ほんとにヘビーに見てたんで、
近々行ってみたいもんです。
Img20081030130030
Img20081031132954

「どうぶつの森」Wiiにて発売ですかぁ。 (Click!) 

きっと、もう巷では、DS版やってる人も少ないんだろうけど、
うちのダーは、全開ばりばり、まだやってるんですよねぇ。
毎週、カブ買って、レートチェックして、
家の周りにお花を植えて、
珍しい色に交配して(笑

貯金?
えぇ、もうすぐ2億に。
>笑

ただ、常に持ち歩くDSだからやれるところもあるんで、
Wiiだとどうかなぁ。
もちろん、楽しい機能満載だし、すごく楽しいと思うんだけど、
みんな、そんな時間ないもんなぁ。

悩むところなのだ。
まずはWii本体ないし。
>おいっ(笑

「街へいこうよ どうぶつの森」(Wiiスピーク同梱) (Click!) 
「街へいこうよ どうぶつの森」(ソフト単品) (Click!)