Img_9eef6d03ae3dd2c5ca52e1b24d4207cb622c91a4
いつも多忙なダー氏。

ってことで、先日、福井県立歴史博物館に行ってきました。
鉄道の企画展をやってて、それを見るために、初めて行ったんですが、
常設展としてやってる「昭和のくらし」も、
初めて見まして。

▽福井県立歴史博物館 昭和のくらし  (Click!) 

実兄も一緒に行ったんで、
古い町工場のあたりで、

「大野のじいちゃんの工場の油のニオイがするなぁ。」

って、遠い記憶がよみがえってきたり、
なんだかとっても感慨深かったんだけど、
ふと考えると、あのあたりで、十分だったんだよね、生活って。

先日の「ココロ見」で堂本さんが言ってた「戻る事が未来」もそうだけど、
今の技術を持ったまま、戻っていいんじゃないかと。

昔、当たり前にやってた生活の工夫をもう一度暮らしに取り入れて、
なおかつ、涼しい素材の服とか、技術として使える部分は使って。

だって、楽しかったもん。
子供の頃。
なんだろ、すごく豊かだった気がする。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする