Img_bdb60ecc3ff16b7af270c9387cab57feb9aac79d
ちょっとしつこいんですが、次女の吹奏楽コンクールのこと。

いやー、快挙、快挙。
個人的には、なでしこレベルの快挙での県代表。
うちの中学の吹奏楽部創部以来、史上初だもんね。
それも、1学年2~3クラスしかない、ちっちゃな中学が。
この間、あやうく統廃合されかかった、ちっちゃな中学が。

この春、長女の高校の吹奏楽部の顧問だった梅Tが異動でやってきて、
超高校級の指導のもと、今回の結果になりました。

すべて、先生のおかげっていうところなんだけど、
でも、それについていった子供達も、よくやったと思うわけで。

毎日「もうやめたる!」「金賞なんかいらんわっ。」
と、へっとへとになるまで追い込まれて、
それでもこの数ヶ月、がんばってほんとによかったね。うん。

まったくのダークホースだったから、
演奏が始まった瞬間、
客席でプログラム開いて学校名確認する人多数(笑
「だれやねん?」的な。

ちょっと前に、我が家にみんな集まって、
「風の谷のナウシカ」のDVD鑑賞会が開かれましたが、
あれが今回の自由曲でした。

中学生の碧碧とした感じと、
あと、今年は震災と原発事故があったから、
ナウシカっていうのは、ほんとにナイス選曲だったと思います。

▽参考(よその団体の演奏です)


しっかし、これで、学校での吹奏楽部の地位がもっと上がるといいなぁ。
前述した通り、ほんとに小さな学校なんで、
文化部は吹奏楽部と美術部しかないのね。

で、日常の学校生活の中でも、

「運動部の人は部活、お疲れ様です。」

みたいな会話が無意識の中に交わされてたりして、
体育の時間なんかにでも、

「運動部の男子はがんばれ!」

みたいな事を言われて、数少ない吹奏楽男子(比較的みんな運動神経良し)が、
「え?」って感じだったりとか、
うん、若干の被害妄想はあるかもしれないけど、そんな気がするのだ。

うちのムスメなんかも、結構運動できて、
足も速かったりするんだけど、
体育の成績がずっと中の下くらいで、
でも、タイムがずっと下の運動部のコの方が、
ずっと成績よかったりすると、
本人も、ちょっと、「ん?」って思うところはあるわけで。

私自身、過去に、体育会系の人に、

「スポーツをやらないと、
 本当の友達なんて絶対にできない。」

って言われて、「!?」って思った事あるし、
やぱりどうしても、文化部は適当にやってるイメージなんだな、これが。

そんなこんなで、
できることなら、あのひとを中学生に戻して、
シンバルでも持たせて、吹奏楽部にぶちこんで、
梅Tの超指導を受けさせてみたいものだ、うしし。
とひそかに妄想する母なのでした。

同じとこ、100回くらいさせたったらえぇねん。
手にタコができて、腰にくるまで、
そのゆるい文化部をさせたったらえぇねん。
>悪

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする